2021/08/10

【モンスターハンターストーリーズ2】プレイ日記 その6


 追憶の大穴

大空を舞うレウスに乗り、追憶の大穴へと向かいます。

昔、レドとルトゥ村のメンバーでこの大穴の調査に来ました。
レドによると、大穴の底からモンスターの声が聞こえるそうです。

しかし、大穴に近付いた時にネルギガンテが現れます。

リオレウスとネルギガンテが戦い始めますが、戦いの衝撃でレドが吹き飛ばされて、崩れていく地面から大穴へと落ちてしまいます。

リオレウスの奮闘でネルギガンテも大穴へと落ちましたが、レドの救出は間に合いませんでした。それを見たザイードはこの場を去っていきます。

ちょっと待って。せめて調査をしなさいよ。
そして、これを見てなんでリオレウスが破滅の原因だと思っていたのか。
いくら伝説に残ってたと言っても、この場を見たらどう考えてもリオレウスとは繋がらないでしょ。

まぁそれは置いておいて、エナは穴に落ちずに残っていた絆石を拾い、今はリオが付けてるというわけですね。残念ながらレドの生存は絶望的なようです。

改めて大穴の真実を知ることを決意し、再び現れた破滅の光を追います。

アニキ登場

新たに出来た大穴は村を丸ごと飲み込んでしまっています。
すぐ近くに倒れるアイルーと凶光化しているクルペッコ。

仲間がいない上に、クルペッコは他のモンスターを呼び寄せるため、面倒な戦闘ですが、強さ自体はそれほどでもないです。クルペッコを倒し、倒れていたアイルーの無事を確認します。

このアイルーの名前はオルゴ。ナビルーの知り合いです。
前作がはじまるさらに前の知り合いで、ナビルーはオルゴをアニキと慕っています。

オルゴが家に招待してくれたので、向かいます。
この地方は桜が咲いていてなかなか綺麗な景色です。

アニキの家は洞窟でした。大穴によって住処を失ったアイルー達が集まってできた隠れ穴です。

大穴の影響か、ここの近くでもモンスターが凶暴化しているようです。
リオ達は凶暴化しているモンスターの調査をすることにしました。

調査を進める

アイルーが華の杜で大きなモンスターを見たというので、向かいました。そこに居たのはタマミツネ。

戦闘中にカイルが駆けつけてきます。
カイルは弓を使うのですが、かなりの強さ。

大ダメージを受けたタマミツネは逃げて行きました。

カイルはまだライダーに思うところがあるようですが、ハンター達にも疑問を持っているようです。さらに、カイルの仲間のツキノの故郷がここだったということで、協力して調査を進めることになりました。

水辺でラギアクルスを倒した後、

再び大穴が開きます。そこでタマミツネと再戦です。今度のタマミツネは凶光化しています。

タマミツネは泡で全体攻撃、

そして怒り状態だと1人に強力なダメージを与えてきます。

どちらもダブルアクションで止められないので、しっかり回復していないとやられてしまいます。

バトルでタマミツネを倒した後、大穴からの光りが強くなります。すると、レウスが暴れそうになってしまいます。

それを見たカイルがレウスとタマミツネ両方を射ろうかと迷いますが、エナの説得もありタマミツネだけを射貫きます。

怯んだタマミツネにレウスの絆技が炸裂し、無事討伐できました。土壇場でリオとレウスを信じたカイルとも少し絆が産まれたようです。

隠れ穴に帰ると、レウスの伝説を残した石碑の情報が入りました。
次はそこに向かうことになります。

カイル達はこれから大穴の調査をするということで、ここでお別れとなりました。

【モンスターハンターストーリーズ2】記事一覧

2021/08/04

【モンスターハンターストーリーズ2】プレイ日記 その5


リオレウスを解放するために

書士隊の拠点であるルルシオンは大きめの街でちょっとスチームパンクっぽくもあり、工業も発展しているようです。

拠点内で書士隊のリリア、ハンターのリヴェルトと話をします。
リリアは、破滅の力を持ったリオレウスは書士隊が預かるとか勝手なことを言っています。ライダーの村で育ったくせになんなのか。

しかも絆の力で制御できると話をしても、力を証明しろとか言ってきます。
書士隊が手こずっている事件を解決すること。

これってリオレウスを人質にただで仕事をさせるって事じゃないですか!?ひどすぎる。
仕事にはリヴェルトがついてきてくれますが、納得いかないですね。

ですが、リヴェルトはライダーが知らなそうなハンターの仕事について教えてくれます。

どうやってモンスターの居場所を探すかを教えてくれて、ガノトトスと戦います。

そして、普段いないはずのガノトトスがなぜ現れたか。

それを調べに洞窟に行くと、そこにはドスガレオスが居ました。

ガノトトスはドスガレオスとの縄張り争いに敗れて、洞窟の外に出て行ったようです。

デデ爺と違って実地で教えてくれるリヴェルトには好感が持てます。
書士隊やマハナ村に来たハンターとは違い、ライダーと仲良くしようとしているようですし。

仕事を終わらせたので拠点に戻ることにします。

研究所に向かう

書士隊の拠点で、リリアが隊長からの手紙を読んでいます。
リリアが部隊長に任命されたのは、能力で選ばれたわけではなく、ライダーについて理解があるからだそうです。

なにげにひどいお言葉ですよね。しかもリリアの行動は期待を裏切ってそうですし。

そして、帰ってきたリオ達がリオレウスを返すように言いますが、リオレウスは研究所に居て、しかも研究所でモンスターが暴れてるとかいう話です。
いやリオレウスになにかあったら許さんぞ。なんで良いこと言ったみたいな顔してるの?

リヴェルトと共に急いで研究所に向かいます。
あと少しで研究所というところで、謎のライダー集団が行く手をはばみます。

ナルガクルガ、イャンガルルガのライダーと戦い。その後ティガレックスのライダーと戦います。そして倒したのですが、閃光玉のようなものを使って逃げられてしまいます。

わざわざ足止めしてくるとは、なんだか嫌な予感がします。急がないといけません。
ほらしっかり走れリヴェルト。

研究所い居たのはハンター軍団と砂上船。
ハンター軍団はリオレウスと止めようとしたエナを船に乗せて去っていきます。

リオレウスだけならまだしも、エナを誘拐したら完全に犯罪でしょ。
しかも竜人の里の姫様でもあるし、外交問題にもなるで。

ここまでされたなら大暴れしても許されるんじゃないでしょうか?

砂上船を追う

誘拐犯がハンターということで、リヴェルトを問い詰めます。

しかし、リヴェルトは今回の仕事で初めて会った連中で、最初からリオレウスを奪うつもりだったのかもしれないとか言います。
大事な仕事を頼むときは身元調査もしっかりしてくれ。

砂上船は見えなくなりましたが、幸い轍が残っています。
これを追っていけば砂上船にたどり着くはずです。

追っている途中で大穴があり、凶光化ディアブロスと戦う事になりました。

ディアブロスは、ダブルアクションで簡単に行動を封じられますし、地面に潜ったら音爆弾で行動不能にできますし、はっきり言って楽勝でした。

そして、大穴の先に船を発見します。しかし船にはだれも乗っていません。

リヴェルトによると、近くで隠れられるのはラムルの塔という場所だけらしいです。さっそくラムルの塔を調査することにします。

ラムルの塔

ラムルの塔の中にはハンター軍団が居ました。謎のライダー集団も一緒にいます。

レウスとエナがライダーに引き渡されます。それを見た少年ハンターのカイルは話が違うとくってかかっています。

リオ達もレウスとエナを奪い返そうと突進しますが、バサルモスに乗ったライダーに足止めされ、その間にエレベータで逃げられてしまいます。

足止めは一蹴しますが、塔の屋上まで追いかけないとだめそうです。

塔はボロボロで外壁も壊れているため、たくさんのモンスターが入り込んでいます。
すんごいボロボロなのに、よくエレベーターが動くな。

モノブロスやらディアブロス亜種とかとの戦いもありますが、音爆弾があればたいした苦戦はしません。

さっさと倒して屋上に向かいます。ところがタッチの差で飛空艇が飛び立ってしまいます。

ナビルーが雷の力を解放し、リオを飛空艇まで飛ばしてくれます。


前作やアニメを見ていない人は何が起こったかわからないと思うので簡単に説明すると、ナビルーは改造されてジンオウガの力を使うことができます。
ジンオウガの力を使うときに、全身に雷をまとい黄色い見た目になるのです。

飛空艇に飛び乗ったリオ。そして、暴れ出すレウス。
それを止めようとハンターが打ったバリスタが、リオを飛空艇から弾き飛ばしてしまします。

この人殺しがー!

落ちながらもリオの絆石が光だします。そしてレウスの翼も光り、固まっていた翼が開きます。破滅の力で飛んだ時とは違い、変な光りも発していません。

そしてついに大空に舞い上がったレウス。飛空艇からの砲撃をかわしながらリオを空中でキャッチ。そのままエナも飛空艇から救いだします。

塔の上に残っていたナビルーも回収しそのまま飛び立っていきました。

【モンスターハンターストーリーズ2】記事一覧

2021/07/30

【モンスターハンターストーリーズ2】プレイ日記 その4


 クアン村へ向かう

クアン村に向かってロロスカ地方に入りました。そこは一面雪景色。

とても寒いようで、ホットミストを使っておかないと、戦闘中に動けなくなったりします。
リオレウスとか変温動物っぽいですが、生きていける環境なのでしょうか。

寒さに耐えながら進むと、すぐに大穴とあの謎の光が。
そしてそこには目を光らせたザボアザギル。

こいつがかなりの強敵で、苦戦してしまいました。
ところが戦闘中に助っ人が。

あ、モンハンストーリーズのアニメで見たことあるキャラだ。
助っ人の名前はアユリア。狩猟笛で共に戦ってくれました。

ライダーが二人いれば、ザボアザギルも楽勝でした。

そして、アユリアに連れられてクアン村にたどり着きました。

クアン村でボランティア

せっかく村に着いたのですが、力を制御する方法を知っているというデデ爺の行方がわかりません。デデ爺の行方が分かるまで、村に滞在させてもらいます。

エナがデデ爺の行方を探している間、リオは村のために仕事をします。

風車の部品を取りに森に入って、ネルスキュラと戦い、

岩を砕いて道をふさいでいるボルボロスを討伐し、

風車に使うために、トビカガチの体毛をむしりに行き、

さらに風車の部品をさがして、フルフルと戦いました。

これだけ働いたのに、報酬はグレートな回復薬のレシピだけ。
いくら村に滞在させてもらってるって言ってももうちょっと報酬をくれてもいいのに。

善意につけこみすぎでしょ。

とにかく、リオのボランティアのおかげで、村の風車が動き出しました。
これで一仕事おわったかな。

大穴の調査

ところがさらに村長は仕事を頼んできます。次はラヴィナ雪山の大穴の調査です。
大穴から出る光を浴びると、モンスターは凶光化すると言われているそうです。

間欠泉に吹き飛ばされて雪山を登るという過酷な登山を行い、雪山にある大穴にたどり着きました。

ここの大穴も謎の光を放っています。そして、凶光化したアルセルタスとゲネル・セルタス。

ここでは、2体のモンスターと同時に戦うことになります。
やっかいなのは2体の合体攻撃です。

強力な攻撃を2回も行ってきます。運悪く2回の攻撃が同じキャラクターに当たればだいたいやられてしまいます。

合体したなら、急いでゲネル・セルタスに乗っているアルセルタスを倒さないといけません。

かなり苦戦しましたが、なんとか倒せました。

ここでも絆石がパワーアップ。謎の光には絆石をパワーアップする力でもあるのでしょうか?それとも、オトモンとの絆でパワーアップした?

とにかく仕事がおわったので、村に帰って報告です。

デデ爺に会いに行く

村に帰って報告すると、エナからもデデ爺の行方がわかったと報告がありました。どうやらデデ爺はラヴィナ雪山にいるようです。

せっかく村にかえってきたけど、またラヴィナ雪山にとんぼ返り。デデ爺は雪山の温泉に入っていました。

デデ爺に力を制御する方法を聞きますが教えてくれません。
自然は自然のままの方が良いとか言います。

じゃあ服も着ないで裸で居ろよ。まんじゅうも好きみたいやけど、料理もせず生肉のまま食っとけ。文明の利器を使うな。

とか思ってしまいますがぐっと我慢します。
あと、力を抑えると歪みが生まれるとも言っています。でもいざという時のために教えておいてくれればいいのに。

最後に、大事なのは力じゃない、答えは自分で見つけろと言って温泉の中に戻っていきました。

どうせ、オトモンの力を良いことに使うか悪いことに使うかはライダーしだいみたいな事を言いたいんでしょ。思わせぶりなことばかり言いやがって。

とか思ってしまいますがぐっと我慢します。

また大穴が開く

デデ爺と話したあとリオと仲間達が相談していると大穴が開いた音がします。
どうやらまたラヴィナ雪山に大穴が開いたようです。前とは違う方向に山登りを始めます。

大穴の近くまで行くと、空からレイギエナが襲ってきます。まだ凶光化はしていないようです。

タイプは知ってますし、それほど強くもないのですが、戦っている最中に凶光化します。
それを見たリオレウスまで凶光化してしまい、飛び去ったレイギエナを追って翼を広げて飛びます。

あわてて追いかけるアユリアとエナとナビルー。
そしてそれをボーっと見ているリオ。

いやいや、ボーっとしてる場合じゃないでしょ。
ナビルーにまでつっこまれてるし。

リオレウスとレイギエナは村の近くまで飛んで行きます。
そして、レイギエナを狙ったリオレウスのブレスが、風車に直撃してしまいます。

なんとかリオレウスに追いついたリオが止めようとしますが、どうにもなりません。
そこに颯爽と登場したデデ爺。リオレウスを制御します。

こいつ。さんざん偉そうなこと言っておいて、暴れたら結局制御すんのかよ。

暴れたリオレウスを落ち着かせられなかったリオはほんの少しの間だけ落ち込みますが、答えを見つけます。絆の力があれば凶光化も止められるし、力の使い方を導くこともできるようです。

答えを見つけたところで、凶光化したレイギエナを討伐しに行きます。
前回の戦いよりも強くなっていますが、行動パターンは対して変わりません。

とっとと討伐してしまいます。

捕らわれたリオレウス

レイギエナを討伐すると、クアン村の近くの脅威はなくなったとアユリアが村に帰っていきます。

リオレウスとの絆も深まったし、このまま力を付けていきたいところ。次の大穴調査にでも向かいますか。

と思っていたところで、ハンターに見つかってしまいます。
父親が大怪我をしたと怒っています。

襲い掛かっておいてなんという逆恨み。

隠れていたハンターによってリオレウスが捕えられてしまいます。
そして、そこに書士隊まで現れてリオレウスを連れて行ってしまいます。

書士隊の隊長はリリア。なんかすごくツンツンしています。
リリアは前作主人公の幼馴染で、アニメでは良い子だったのに、数年のうちになにがあったのか。

こうして書士隊の本部のある街までついていくことになりました。

【モンスターハンターストーリーズ2】記事一覧