2021/03/13

【Ratropolis】攻略 科学者指導者の攻略



この記事では【Ratropolis】の科学者指導者の攻略情報を書いています。
指導者別の攻略

 指導者の特徴

科学者は他の指導者に比べ技術カードが多くなっています。
技術カードの攻撃力を高めるカードも多く、技術カードを上手く使いこなせれば、防衛できるようになっています。

カードには指導者能力に関連するカードが多くあるのですが、基本助言者の能力で指導者能力が使いやすくなっています。
軍事カードにはネズミボットというカードがあり、ネズミボットに関するカードも多くあります。

攻撃能力には、電子という貯まると大ダメージを与えるもの、汚染という貯まれば貯まるほどダメージが増えるものがあります。

方針

電子ダメージや技術カードの攻撃力を上げ、技術カードや攻撃能力によるダメージでの防衛を目指します。

指導者能力


レベル×3枚のランダムな技術カードから1枚を選んで無料で使える能力です。

カードが役に立つかどうかは完全に運しだいで、あまり信頼できません。
しかし、変異カードを使う場合、指導者能力を使うこと自体に意味があります。

基本助言者


技術カードを使うと、指導者能力のクールタイムが減る能力を持ちます。
上記でも書いたように、変異カードをなんども使いたい場合には便利な能力です。

ゲーム開始直後


固有のカードは実験用ネズミと廃棄物です。
実験用ネズミはあまり強くないですが、突然変異体になるとなかなかのHPになり、優秀な序盤の盾役になります。

廃棄物は使うだけでお金が入るカードで、序盤のお金稼ぎは商人以上に稼ぎやすくなっています。

指導者能力で運良く保存が使えるようになったなら、チーズと軍事カード2枚を維持するようにしましょう。
それだけで、チーズと陶工での収入が増えますし、経済カードが手札に来やすくなります。

あとは、有料再ドローで経済カードを使いまくれば序盤で2000金貨ぐらいまで貯まったりします。

お金の稼ぎ方

序盤と同じく、保存を使い経済カードを回す方法があります。
ただし、この稼ぎかたの場合、デッキのカード枚数を増やしにくくなります。


技術カードを多めにデッキに入れるなら、穂を使うとかなり稼ぎやすいです。


ネズミボットを多めにデッキに入れる場合は、溶解やネズミボットレンタルが使えますが、こちらはアンロックされるのは遅めです。

中盤まで頼りになる軍事ユニット


防御ネズミボットはHPが高く、盾役に最適です。

ただし、攻撃力は低いためなにかダメージを与える方法がないとなかなか敵は倒せません。死亡時に屑鉄カードが2枚くることにも注意してください。

うまく屑鉄が手札に複数ある状態で配置できたなら、ゲーム後半でも頼りになる盾になってくれます。

有用な建物


工場は建てて損はしません。再ドロー時間が早くなるのはそのままユニットを増やす速度やお金を稼ぐ速度に直結します。

できれば増築して再ドロー時間を-5にしましょう。再ドロー時間が-10ぐらいになれば、手札のカードを使い終わったところで再ドローできるぐらいにまで早くなります。


発電所もかなり役に立ってくれます。バッテリーは技術カードで、指導者能力のクールタイムを減らしてくれますし、ユニット配置前に使うだけで、防衛力がかなり変わります。
建物を建てる前にはバッテリーで強化するようにもしておきましょう。

上記の2つの建物はどんなデッキの場合でも役に立つでしょう。

電子でダメージ

カード運が少し必要ですが、科学者で一番戦いやすいのは、電子攻撃ができる技術カードで戦う方法です。


まずは、できるだけ研究員を配置し、技術カードのダメージ量を上げていきます。
研究員はなるべく強化した状態で配置しましょう。
使えるならアジト、雷電塔を建ててさらにダメージを上げていきます。


あとは、最高出力、バチッバチッを複数枚手に入れて、静電気を使いまくって敵を倒します。


静電気を使い始める前に、熟練が使えたならかなりのダメージを与えられます。

汚染でダメージ

汚染をどれだけ重ねられるかが勝負です。


メインとなるのは疫病医。このユニットを大量に配置したいです。
疫病ネズミポッドも使いながら汚染を重ねていきましょう。

ネズミボットでの防衛

アンロックが進めばネズミボットメインでの防衛も可能になります。

ネズミボットは死亡前提で運用するので、手札に大量の屑鉄が来ます。


屑鉄を処理するために、リサイクルや屑鉄処理場を用意しておきましょう。特にリサイクルは多めに用意してください。


強化した爆破ネズミボットが手に入れば、十分なダメージを与えられるようになります。

ネズミボットは使用市民数は少ないですが、お金が結構かかるので注意してください。

指導能力を使いまくる防衛


探索、技術支援、ダイスのような手札を増やせる技術カードが複数あれば、指導者能力のクールタイムをかなり減らせます。

指導者能力が何度も使えるなら、攻撃力が上がる小銃兵や変異で強くなる怪物の卵での防衛が可能です。

ただし、金貨も市民も使うので難易度は高めです。

攻略ポイント

まずは、アンロックカードが少なくてもクリアできる電子ダメージデッキを使うのをおすすめします。

強化した科学者を20人ほど配置すれば、静電気1回で42ものダメージを与えられます。
技術ダメージがそこまで上がってしまえば、ウェーブ30のボスも倒せるでしょう。

【Ratropolis】記事一覧

2021/03/07

【Ratropolis】攻略 建築家指導者の攻略



この記事では【Ratropolis】の建築家指導者の攻略情報を書いています。
指導者別の攻略

 指導者の特徴

この指導者は防衛用の建物が多く、経済カードや技術カードに、制限区域という、一定期間区画を占有することで効果が発揮される物などもあり、他の指導者よりも領土の広さが重要になる指導者です。

強力ですが、生産する建物からしか得られない軍事カードなどもあります。

建物の能力を高めるカードが数多く存在し、より建物が生かしやすくなっています。
攻撃面では、一定時間ダメージを与え続ける火災を発生させるカードが多くあります。

方針

防衛力のメインは建物と建物で生産する軍事ユニットです。
通常の軍事ユニットは敵の足止めに使い、防衛建物と生産軍事ユニットで敵を殲滅します。

できるだけ早く領土を最大まで広げ、防衛建物の位置を固定し、同時に建物の攻撃力も上げていきます。

指導者能力


指導者レベルだけ手札を捨てて、捨てた手札の分だけ建物カードを手札に入れます。
手札に入るのは一時的なカードになるので、その場で使わなければならず、ゲーム後半になると建てるスペースがなく使えない場合があり、そこまで指導者レベルを上げる必要はありません。

しかし、建物の選択肢が増えるため、序盤のうちに3レベルぐらいには上げたいところです。

基本助言者


建物と同じカードを使って、その建物を強化することができます。

強化時に効果は1.5倍になるので、同じ建物を2つ建てた方が効果は高くなるのですが、スペースを節約できるメリットがあります。
防衛建物は射程距離があるので、攻撃が届かない場所に建てるよりは、攻撃が届く建物を強化した方が有効です。

ゲーム開始直後


指導者固有のカードは長槍兵と賃貸です。

長槍兵は敵の移動速度を少し遅くしますが、HPは少な目です。
賃貸は建物一つを30秒使えなくし、60金貨を得るカードです。

どちらも弱めですが、特に賃貸は建物を使えなくする割にコストとの差し引きで50金貨しか稼げないとかなり弱いです。
ですが、序盤では使わざるを得ません。

少しお金が貯まったなら、指導者能力を使い、手札に必要のない建物が来たとしても建てましょう。
序盤は家か、使わない建物を賃貸用の建物にします。

お金の稼ぎ方


建築家のお金稼ぎ用のカードは建物税1択です。
建物さえ十分に建てられたなら多額の金貨を稼いでくれます。

序盤は指導者能力で手に入る建物は安ければ建てておきましょう。
堀や罠などは占有する範囲が狭く安いので、建物数を増やすには最適です。

しかし、建物カードは購入するのも使う際のコストも結構高く、かなり資金繰りに苦しめられるでしょう。


ゲーム後半ではあまり役に立たなくなりますが、草地も少ないながら金貨を稼いでくれます。

中盤まで頼りになる軍事ユニット


火ネズミ、スコルピオンが使用市民数が少ないながら、複数の敵に攻撃でき、序盤に活躍してくれるユニットです。

ただし、どちらもゲームが進むにつれて、攻撃力が足らなくなってきます。

防衛建物

とにかく防衛建物の攻撃力を上げていきます。


弾薬兵、射撃場、弾薬庫をできるだけ配置しましょう。
弾薬兵はやられないように、宮殿の近くに配置しておきます。


雑魚対策には投石機やバリスタのような範囲攻撃ができる防衛建物が役に立ちますが、ボス戦では番所のような短い時間で攻撃できる建物が役に立ちます。


防衛建物の位置を変えるために、撤去や撤去機は早めに手に入れておきたいです。

生産軍事ユニット


スコルピオン製作所、マンゴネル製作所、火炎タンク製作所が軍事ユニットを生産します。

これらの建物は、一定時間ごとに1つの軍事カードを生産しますが、増築すると2つになります。
2つ目のカードを手に入れた場合は、新しい建物を建てるより、既存の製作所を増築しましょう。

スコルピオンはゲーム前半の雑魚対策になるユニットですが、次第に攻撃力が足らなくなります。

マンゴネルは攻撃力は低いですが、複数の敵を同時に気絶させられます。さらに、防壁を2つ挟んでも攻撃できると、かなりの射程を持ちます。

火炎タンクが建築家で一番強いユニットです。複数の敵に継続ダメージを与えられるだけでなく、HPも高く壁役にもなってくれます。

罠の使い方


トゲの罠、びっくりボックス、火薬庫といった建物は防壁を越え手ダメージを与えることはできません。

有効に使うには、最前線を罠地帯にし、ユニットなどでの防衛線をその一つ内側につくることです。
建物の攻撃力が十分に上がっているなら、トゲの罠が雑魚の掃討に大活躍してくれます。

攻略ポイント

建築家はどれだけ建物の攻撃力を上げられるかが勝負の分かれ目です。
番所やトゲの罠で100ダメージを与えられるようになれば勝利は間近です。

建物での防衛が主となるので、前線の防壁の破壊には注意が必要です。
前線が破られてしまうと巻き返す手段は少ないです。


建物カードが複数手に入るため領土すべてに建物を建てたくなりますが、休養地や遺跡地のような強い制限区域カードを使うための領域は残しておきましょう。


すべてのカードがアンロックされたなら、建物カードが手に入るようなカードも使えるようになるので、欲しい建物が手に入らなくて防衛できない状況は減っていきます。

【Ratropolis】記事一覧

2021/03/01

【Ratropolis】攻略 将軍指導者の攻略


2021/02/27

【Ratropolis】攻略 商人指導者の攻略


2021/02/22

【Ratropolis】攻略 全ての指導者で共通の攻略



2021/02/16

【Ratropolis】デッキ構築でねずみの町を防衛



この記事では【Ratropolis】の紹介を行います。

2021/02/09

【The Outer Worlds】ブラック企業が支配するコロニーでの大冒険



 この記事では【The Outer Worlds】の紹介を行います。

【The Outer Worlds】はPCの他にXbox ONE,PS4,switchでもプレイできます。

2021/02/05

【The Outer Worlds】プレイ日記 その28 完


 研究所

武装を整え、フィニアスの研究所へ突入する。
そこには評議会の兵が多数居た。

気付かれる前に銃を乱射し飛び込んでいき、素早く兵士を片付けてフィニアスを探す。
しかし、すでにフィニアスは評議会に連れていかれたようで、研究所には居なかった。

なにか手がかりはないか研究所を探す。
すると、端末ないにフィニアスからのメッセージが残っていた。

2021/01/28

【The Outer Worlds】プレイ日記 その27


 ホープへ向かう

フィニアスの研究所をたち、ホープに向かって飛び立とうとしていると通信が届いた。

副議長のソフィアからだ。破損したシグナルで無事騙せたようだ。
彼女はフィニアスの居場所を特定出来ない上に、こちらの裏切りに気付いていない。
これでしばらくは時間が稼げる。急いでホープを運んでこなければ。

アンリライアブルが航行中にエイダと作戦の打ち合わせをしておく。

「ホープに着いたなら、船の電力を補助発電機に切り替えてください。そして、私をホープの通信システムに繋げてください。私が中央コンピュータを説得してワープ・ドライブを使用可能にしてもらいます。もしワープに失敗したなら、テラ2へコロニー船が丸ごと衝突することもあり得ます。もしくは太陽へ。」

2021/01/26

【The Outer Worlds】プレイ日記 その26


 副議長からの通信

アンリライアブルに戻ると通信が入った。副議長のソフィア・アカンデからのようだ。

「報告書で記されているように、対面すると誰も同じように見えないのね。あなたに関する報告書は非常に徹底していたわ。結構なキャリアをお持ちなのね。」
「お世辞は後回しにしようか。」
「私が欲しいものをあなたは持っているようね。交渉したいの。」
「続けてくれ。」
「フィニアス・ウェルズは評議会から指名手配されている。彼を引き渡すようあなたを説得したい。ウェルズは頭のいかれた危険な男よ。彼の計画はハルシオンに居る全員を危険にさらすことになるわ。執着したサイコパスなの。そしてあなたを利用している。
ウェルズと連絡取れるでしょ。彼の通信端末から、追跡シグナルを私たちに送ってほしい。」
「つまり彼を売り渡せと。」
「ウェルズは私達の過失だった。何年も捕まえることを失敗した。この過失をただすために協力してほしいと、あなたにお願いしているの。私のアクセスコードを渡すわ。ウェルズの端末から私に連絡して。終わったら私のオフィスに来て話しましょう。」

2021/01/23

【The Outer Worlds】プレイ日記 その25


 ビリングスリーの酩酊ハウス

エリーの件は解決?した。次はビザンチウムでの目的を果たす番だ。
大臣の邸宅に忍び込むために、まずは大臣の護衛と話をしてみよう。

カルメン・イマガワから聞いた通り、護衛の一人がビザンチウムのバーに居た。

護衛はすでにかなり酔っていた。このまま飲ませ続ければ時期に酔いつぶれるだろう。
どんどん酒をおごってやる。すると、すぐにフラフラになり近くのベンチで眠り始めた。

2021/01/19

【The Outer Worlds】プレイ日記 その24


 ビザンチウムの様子

ドッグは直接ビザンチウムの街中と繋がっているわけではなく、エレベーターに乗り地上に上がって初めてビザンチウムの街に入れるようだ。

地下の通路はあちこちの壁が崩れたままになっている。それにたくさんの退職者がたむろしていた。
もしかすると職を失うと地上では暮らせないのかもしれない。

カルメン・イマガワの言っていた通りだとすると、崩れた壁も修理されないんだろう。

2021/01/16

【The Outer Worlds】プレイ日記 その23


 フィニアスの研究所

情報屋からの情報がフィニアスに送られているはずだ。
モナークを離れフィニアスの研究所へと飛ぶ。

研究所ではフィニアスが待っていた。他人を警戒しているのかフィニアスは防弾ガラスに守られた部屋の中にいる。

「防弾ガラスに隔たれていなければ、あんたの肩をポンポン叩いてやりたいよ。あんたがどうやったのかはわからないが、ハイラムは必要なものをすべて送ってくれた。
ハイラムのメッセージによれば、クラーク大臣が不審な量のジメチルスルホキシドを注文したそうだ。コロニーに残った補給物資を買い占めようとしているかのようだ!
典型的なエリート主義者だ。不足している時だと言うのに買いだめなんぞ。化合物が手に入りさえすれば、ホープの入植者を蘇生して、まともな人々に任せることができる。
ここでいい知らせだ!あんたはこれからビザンチウムに行って、その化合物を盗んでくるんだ。楽しみだな!」

2021/01/10

【The Outer Worlds】プレイ日記 その22


 MSI

偶像破壊主義団体はMSIと協力に乗り気になっている。あとはMSIを説得できればモナークの問題は解決できるかもしれない。

さっそくサンジャルと話をしに行く。

「メッセージは受けとってもらえたようだな。それはよかった。無駄にする時間はないからな。パトロールを派遣したんだが、彼らは偶像破壊主義者たちとのトラブルに巻き込まれちまった。」
「どうして目標補足モジュールが必要なんだ?」
「それは、モジュールが兵器のシステムを制御しているからだ。」
「聞きたいのは、何故ガンシップの兵器システムが必要なんだってことだ。」
「そりゃあ、そいつをステラーベイの壁に取り付けられたら、略奪者やらラプティドンやらから脅威を感じることもなくなるからな。ステラーベイはハルシオンにあるどの町よりも安全になるだろうさ。」
「UDLがおとなしく彼らの持ち物をあんたに持たせておくとは思えないが。」
「君がここでやっていたUDLの違法な実験データを見つけただろ。そのおかげでUDLは本件で我々に挑むような真似はしないだろう。」

2021/01/06

【The Outer Worlds】プレイ日記 その21


 通信局

「マジか。今の見たか?!」
ハイラムがインターコムを通して話しかけてくる。

「どこの船だったんだろうな?」
「UDLの船っぽかったな。あの砲台の付き方からして、俺は評議会の封鎖担当だと思うね。」

その時インターコムの通信に割り込みで通信が入った。
「ハイラム、聞こえるか?今の見たか?!」
「サンジャル、お前一体俺のチャンネルで何やってんだ!MSIの放送は止めたのか、どうなんだ!」